たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。
新着記事

6/23 シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」開催案内

戦後日本の主要農作物生産において、良質かつ安価な種子の安定供給を支えてきた主要農作物種子法(以下、種子法)が、2018年4月1日に廃止されました。日本の農業にとってあまりにも基本的な前提であり続けてきたこの法律が廃止され …[続きを読む]

シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」開催への賛同及びご協力のお願い

6月23日に開催するシンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」開催への賛同(賛同金無し)及び広報等へご協力いただける団体・個人を募集しています。ご協力いただきたい内容として、ホームページへの開催案内掲載、案内チラシ配布、 …[続きを読む]

醤油・つゆメーカーより遺伝子組み換え原材料に関する公開質問についての回答が届きました

醤油及びつゆの原材料について、2018年3月に送付した醤油及びつゆメーカー17社への公開質問に対して、15社より回答がありました。 回答一覧はこちら2017 公開調査結果醤油メーカー回答一覧 ~・~・~・~・~・~・~・ …[続きを読む]

シリアルメーカーより遺伝子組み換え原材料に関する公開質問への回答が届きました。

シリアルメーカー6社中4社より遺伝子組み換え原材料に関する公開質問への回答が届きました。 シリアルメーカー公開質問回答一覧 アサヒ食品グループ株式会社 回答 日本食品製造合資会社 回答 カルビー株式会社 回答 日本ケロッ …[続きを読む]

4/2 主要農作物種子法廃止後の都道府県の取り組みについてアンケートを実施

2018年4月1日、主要農作物種子法廃止法が施行されました。これを受けて、全国では様々な動きが出ています。新潟県、埼玉県、兵庫県では主要農作物種子の生産に関する条例の制定が県議会で可決されました。地方自治体から国への主要 …[続きを読む]

3/10 醤油及びつゆメーカー17社へ遺伝子組み換え原材料に関する公開質問を実施

2018年3月10日、醤油及びつゆの原材料について、醤油及びつゆメーカー17社に公開質問を送付しました。 キッコーマン株式会社、ヤマサ醤油株式会社、ヒゲタ醤油株式会社、ヒガシマル醤油株式会社、盛田株式会社(マルキン醤油) …[続きを読む]

1/22 シリアルメーカー6社へ遺伝子組み換え原材料に関する公開質問を実施

2018年1月22日シリアルの原材料について公開質問状をシリアルメーカー6社に送付しました。 日清シスコ株式会社、アサヒグループ食品株式会社、カルビー株式会社、坂金製菓株式会社、日本ケロッグ合同会社、日本食品製造合資会社 …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet