たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。
カテゴリー: 海外のニュース

7月29日オバマ大統領「DARK法案」(GMO「非表示」法)に署名する

オバマ大統領が「DARK法案」(GMO「非表示」法)に署名した。何百万人ものアメリカ人を闇に置き去りにして 2016年7月29日 新しい法律は低収入の人たち、年配の人たち、マイノリティに対する差別だ ワシントン――今日、 …[続きを読む]

7月14日アメリカ下院本会議で「DARK法案」可決される

※以下の記事は、下のいくつかのサイトに依拠して弊会が作成したまとめです。 http://time.com/4406773/gmo-labeling-congress/ http://www.bloomberg.com/p …[続きを読む]

7月アメリカ上院本会議で「DARK法案」可決される

食品安全センター(CFS)は上院のGMO非ラベル法採決を非難する 2016年7月6日 ***更新*** アメリカ上院本会議はいわゆるDARK法案を火曜日東部時間午後11すぎ63対30で可決した。法案はこれから下院へ送られ …[続きを読む]

新たに6月アメリカ上院農業委員会で「DARK法案」が可決される

以下に掲載するのは、2016年3月6日にアメリカ上院でGMO表示に関する法案が否決されたことを受けて、新たに6月23日にアメリカ上院農業委員会で可決され、今後上院で議論される法案についての記事です。この法案はバーモント州 …[続きを読む]

米議会に「隠さずに表示せよ」と訴えよう

“これは恥知らずなごまかしだ” ─ バーバラ・ボクサー上院議員 「モンサント保護法案」「ダーク法案」などと揶揄されていた「安全で正確な食品表示法」がアメリカ上院で否決され、遺伝子組み換え(以下、GE)食品に対するアメリカ …[続きを読む]

米キャンベル社、米国の主要企業として初の遺伝子組み換え食品の表示を決定

連邦議会はバーモント州とキャンベルをモデルに食品表示を全国水準に拡大すべき キャンベル・スープ・カンパニー(以下、キャンベル)は遺伝子組み換え(以下、GE)の原料を含む製品に対しラベリングを行うと決定した。これは米国の主 …[続きを読む]

「ダーク法案」否決!食品の適正な表示を阻む産業界の動きに米国上院がNO 

2016年3月16日 米国・食品安全センター(Center for Food Safety) 勝利!遺伝子組み換え食品表示を阻もうとする最近の産業界の努力が上院で敗れた  「ダーク法案」の敗北はアメリカにおける知る権利の …[続きを読む]

「世界化するモンサント法案と人びとの種子の権利、食料の主権を守る闘い」 印鑰智哉氏ブログより

世界化するモンサント法案と人びとの種子の権利、食料の主権を守る闘い TPPによる日本の農業崩壊の危機が懸念される。しかし、TPPによる危険は日本の農業ばかりでなく、世界大のものとなっている。しかも単なる関税や通商問題に留 …[続きを読む]

アーカイブ
  • [—]2018 (24)
  • [+]2017 (23)
  • [+]2016 (35)
  • [+]2015 (13)
  • [+]2014 (8)
運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet