たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。
カテゴリー: イベント告知

3/23 映画「NORIN TEN~稲塚権次郎物語」上映会&トークショー開催案内

2019年3月23日(土)日比谷コンベンションホールにて、映画「NORIN TEN~稲塚権次郎物語」上映会及び稲塚秀孝監督と西川芳昭龍谷大学教授によるトークショーを開催します。1960年代、世界的な食糧危機を救ったのは日 …[続きを読む]

2/10 シンポジウム「ゲノム編集と食の安全・安心」開催案内

2019年2月10日(日)日比谷コンベンションホールにて、シンポジウム「ゲノム編集と食の安全・安心」を開催し、ゲノム編集と食の安全・安心について、異なる立場の見解を聞きます。ゲノム編集マッスル真鯛の研究者及び生命倫理の研 …[続きを読む]

9/29シンポジウム「ゲノム編集に規制は必要か」開催案内

9月29日にシンポジウム「ゲノム編集に規制は必要か」を開催いたします。シンポジウムではゲノム編集の農業応用をめぐる異なる立場の代表をお招きし、それぞれの見解を聞きつつ、環境への影響、食品としての安全性、表示の有効性を議論 …[続きを読む]

2018年度 たねと食@カフェの開催を募集します

遺伝子組み換えってなんだろう? 種の交配とどう違うの? 最近よく聞く「ゲノム編集」ってなぁに? 国産なら安心して食べられるの? 普段なかなか聞けない疑問、漠然とした不安。 毎日の暮らしに関わる「食べ物」のことだから みん …[続きを読む]

シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」開催への賛同及びご協力のお願い

6月23日に開催するシンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」開催への賛同(賛同金無し)及び広報等へご協力いただける団体・個人を募集しています。ご協力いただきたい内容として、ホームページへの開催案内掲載、案内チラシ配布、 …[続きを読む]

6/23 シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」開催案内

戦後日本の主要農作物生産において、良質かつ安価な種子の安定供給を支えてきた主要農作物種子法(以下、種子法)が、2018年4月1日に廃止されました。日本の農業にとってあまりにも基本的な前提であり続けてきたこの法律が廃止され …[続きを読む]

3/29 映画「いただきます みそを つくる こどもたち」上映会&お話し「味噌はエライ!」開催案内

ドキュメンタリー映画「いただきます みそを つくる こどもたち」上映会を開催します。 ベストセラー「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんが通った保育園として広く知られるようになった福岡市にある高取保育園 そこにはまるでタイム …[続きを読む]

たねのがっこうのおはなし ~岡本よりたかさんと考える、たねといのちのこと。~

「全ての生命体は種から始まり、種で命をリレーします。植物も動物も同じです。この種さえ手にしていれば、私たちは命を繋ぐことができます。食べ物は種から始まるからです。」(たねのがっこうHPより) たねと食とひと@フォーラムの …[続きを読む]

10/7 国際シンポジウム2017「たねがいのちをつなぐ」開催案内②

10月7日、国際シンポジウム2017「たねがいのちをつなぐ」を開催します。2018年4月から種子法廃止法が施行されることとなり、今後の動向が心配されるところですが、いま改めて、種(たね)および種と直接関わる農民に焦点をあ …[続きを読む]

国際シンポジウム2017「たねが いのちをつなぐ」に ご賛同ください

10月7日(土)国際シンポジウム2017「たねがいのちをつなぐ」開催にあたり、 シンポジウム開催主旨にご賛同いただき、お力添えくださる団体、個人を募集しております。 協賛・・・賛同金 個人1口1,000円/1口以上、団体 …[続きを読む]

アーカイブ
  • [—]2018 (27)
  • [+]2017 (23)
  • [+]2016 (35)
  • [+]2015 (13)
  • [+]2014 (8)
運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet