たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。
新着記事

家の光協会・ふるさとに生きる「琵琶湖とともに 水と育む湖西の暮らし」~農を営む石津大輔の一年を追った映像が公開されました

 滋賀県高島市針江で農業を営む、当会共同代表の石津大輔とご家族の一年を追ったドキュメンタリー映像・ふるさとに生きる「琵琶湖とともに 水と育む湖西の暮らし」が家の光協会のサイトで公開されましたのでお知らせします。  &#x …[続きを読む]

12/15付、公開質問状「豆腐・納豆の原料大豆について」を豆腐・納豆製造販売メーカー7社及び3生協に送付

 2020年12月15日付で、公開質問状「豆腐・納豆の原料大豆について」を豆腐・納豆製造販売メーカー7社及び3生協宛に送りました。豆腐及び納豆の主原料の大豆について、非遺伝子組換え原料を使用しているか否か、産地、今後のゲ …[続きを読む]

2020年12月 種苗法改正案が国会で可決されました 

「種苗法の一部を改正する法律案」は2020年11月19日衆議院本会議、12月2日参議院本会議で可決されました。  改正案では、グローバル化が進む中で種苗法が本来の役割を果たせるように、登録品種の扱いが厳格化されました。育 …[続きを読む]

10/14-15、林ぶどう研究所、花澤ぶどう研究所を取材しました

 10月14日、15日、岡山県岡山市にある林ぶどう研究所代表で育種家の林慎悟さん、花澤ぶどう研究所代表の花澤伸司さんを訪問し、お話を伺いました。 【林ぶどう研究所編】10月14日訪問  代表の林慎悟さんは、ぶどう生産の傍 …[続きを読む]

ミニ本「ゲノム編集食品が食卓へ~表示とトレーサビリティの必要性」ができました

 2020年9月、ミニ冊子「ゲノム編集食品が食卓へ~表示とトレーサビリティの必要性」を発刊しました。  ゲノム編集食品ってなんだろう?気になるけど、なんだか難しそう。そんな声から生まれたミニ本です。まずは、考えるきっかけ …[続きを読む]

申込受付中 10/17、11/7、12/12、国連「小農宣言」「家族農業の10年」に学ぶ ~農と食から新しい社会をつくる~

 10/17、11/7、12/12、オンライン連続講座≪国連「小農宣言」「家族農業の10年」に学ぶ ~農と食から新しい社会をつくる~≫を開催します。今からでも間に合います。お申込みいただいた方には第1回、第2回の録画及び …[続きを読む]

応募締切日延長 2020年度「たねと食@カフェ」開催を募集しています

 たねと食とひと@フォーラムでは、遺伝子組み換えやゲノム編集など、たねや食の問題点について、論点を整理しながらカフェ形式で参加者が率直に意見を述べ合う場の開催を提案しています。専門的な知識がなくても、たねをつないでいくこ …[続きを読む]

2020年度都道府県の主要農作物種子法廃止法施行後の措置に関するアンケート結果公表

 2020年4月、都道府県へ「主要農作物種子法廃止法施行後の措置に関するアンケート」を実施し、全自治体から回答がありました。2018年4月の主要農作物種子法廃止法施行後、3回目の調査となりました。以下の通り、回答結果を公 …[続きを読む]

おうちでたねまき「岡本よりたかさんの大豆栽培オンライン連続講座」

 6月13日(土)スタート、オンラインによる「岡本よりたかさんの大豆栽培オンライン連続講座」を開催します。岡本よりたかさんは岐阜県郡上市にて、たねのがっこうを主宰する無肥料栽培家・環境活動家です。念願かなって実施すること …[続きを読む]

第7回通常会員総会開催に関する公告

通常会員総会開催に関する公告 運営規約第3章会員総会に基づき、第7回通常会員総会を開催します。 日時 2020年6月20日(土)13:30~14:30 会場 ちよだプラットフォームスクウェア・プレゼンテーションルーム(地 …[続きを読む]

アーカイブ
  • [—]2021 (1)
  • [+]2020 (21)
  • [+]2019 (20)
  • [+]2018 (27)
  • [+]2017 (23)
  • [+]2016 (35)
  • [+]2015 (13)
  • [+]2014 (8)
運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet