遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
カテゴリー: コラム

★日本における非遺伝子組み換え(NON-GM)とうもろこしの需要について 2015年12月10日

日本における非遺伝子組み換え(NON-GM)とうもろこしの需要について 1.日本の状況 2007年以降、とうもろこしは価格高騰を受けて、食品業界は遺伝子組み換え(GM)表示義務のない糖類を中心に、大きくGM化(不分別化) …[続きを読む]

TPP大筋合意で、遺伝子組み換え表示はどうなる!?  2015年10月8日 安田美絵  

2015年10月5日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が「大筋合意」したとの発表がありました。2010年にTPP参加の意志を菅首相が表明して以来、遺伝子組み換え反対派の市民はTPPを警戒し続けてきました。TPPは「 …[続きを読む]

小麦に関する誤解について 2015.5.29 安田美絵

インターネット上にある遺伝子組み換えに関する情報には、間違ったものが多々見受けられます。 悪意をもって騙そうというわけではなく、良心から発せられた警告なのだけれど、勘違いや知識不足から事実に反することが書かれている、とい …[続きを読む]

進む遺伝子組み換え蚕の研究と産業への応用 2015.3.23 安田美絵

日本農業新聞の2015.3.23付「月曜特報」が遺伝子組み換え蚕の記事を特集しています。 衰退する養蚕業の救世主として、遺伝子組み換え蚕に期待をする声が研究者や一部の農家の間にはあるようです。 光る絹糸を使った舞台衣装が …[続きを読む]

大豆は何に使われる? 2015年3月2日 安田美絵

大豆は日本人の食卓のあらゆるところで使われています。豆腐、油揚げ、納豆、みそ、しょうゆ、豆乳……。 「遺伝子組み換えでない」の表示をこれらの原材料欄で確認し、(自分は大丈夫、ちゃんと気を付けてるから)と、ほとんどの人が勘 …[続きを読む]

★【短信】TPP交渉で「カブキプレイ」続ける日米政府 2015年2月17日 高士太郎

昨日(16日)TPP政府対策本部はTPP交渉に関する説明会を開催した。⇒ http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/02/150216_tpp_setsumeikai_siryou.pdf …[続きを読む]

★【短信】日豪EPAが発効する 2015年1月14日 高士太郎

日本農業新聞(14日)論説によると、イオンは豪州タスマニアに系列農場を持っていて、明日(15日)の日豪EPA発効に先駆けて「先取りセール」などに動いているという。また、緑茶・紅茶類は日豪EPAで関税撤廃(即時・5年・10 …[続きを読む]

★日豪EPA批准がTPP交渉で関税撤廃をもたらす 2014年10月3日 高士太郎

今年4月に大筋合意していた日豪EPA交渉は、7月に安倍首相が訪豪して正式合意に至り署名した。今臨時国会で、政府と財務省は承認案を提出、批准の手続きに入り年明けに発効する。   この交渉は当初から難航し足掛け7年 …[続きを読む]

★『TPP日米協議が大詰めか』2014年5月15日 高士太郎

ここ連日(13日・14日)、日本農業新聞はTPP日米協議の豚肉や牛肉の関税についての協議内容を交渉関係者から得て、1面トップで報じている。 ⇒日本農業新聞2014年5月13日『TPP日米協議で豚肉 差額関税見直し検討 「 …[続きを読む]

★『TPP日米交渉は新局面に突入した(3・完)』 2014年5月12日 高士太郎

前回の記事では、以下の展開を説明した。2月末のシンガポールTPP閣僚会合までは日本の交渉姿勢はギリギリ農水委決議を守る方向であった。ところが、この会合時に、日本は改めて日米協議のやり方を米国と合意した。同時に、西川公也・ …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet