たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。

2022年度「たねと食@カフェ」開催募集要項について

 たねと食とひと@フォーラムでは、遺伝子組み換えやゲノム編集など、たねや食の問題点について、論点を整理しながらカフェ形式で参加者が率直に意見を述べ合う場の開催を提案しています。

 専門的な知識がなくても、たねをつないでいくこと、食の安全性や農業・自然環境の持続可能性のことなど、楽しく気軽に考える「カフェ」を開いてみませんか。

 カフェのプログラムについては、開催目的に沿ったものであれば、開催形式は自由です。当会から講師・ファシリテーターがミニ講座を用意して伺います。

 【実施例】映画上映会&カフェ、料理教室&カフェ、お茶を飲みながら遺伝子組み換えのこと語ろうカフェ、粉ミルクについて知りたい自宅で持ち寄りカフェ等々。オンライン・カフェも開催します。

 先ずは、たねと食とひと@フォーラム事務局へお気軽にご相談ください。

2022年度たねと食@カフェ募集要項

2022年度申込書


1.プログラム

①「何からできているのかな?実は知らない原材料のはなし」

②「いでんしくみかえ・ゲノムへんしゅうってなぁに?」

③「たねのこと。いっしょに考えよう」

④「トレーサビリティってなぁに?」

⑤その他

2.応募条件、実施時の注意

・開催時にたねと食とひと@フォーラムの会員であること。

・カフェは「たねと食とひと@フォーラム」との共催となります。

・広報の際には、「この企画は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施する」と明記いただきます。

・カフェ実施後、感想報告文とカフェの写真をご提出いただきます。

3.開催費用について

・応募料:無料

・講師・ファシリテーター料:年度内1回目無料、2回目以降1回につき2万円

・講師・ファシリテーター交通費及び宿泊費:年度内1回目当会負担、2回目以降 実費を主催者負担

・会場費、広報費等、開催にかかる費用(例えば、料理会の食材費等):主催者負担

・各回の資料代:無料

4.実施時期について 2022年度内(2023年3月31日まで)

5.申し込みについて 基本的に開催日の2か月前までにお申込みください。

6.応募上の注意

・講師の手配の都合上、希望日程を第 3 希望までお知らせください。

・カフェを通じて得た氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報は、当会のイベント案内等に使用させていただくことをご了承ください。

・当日カフェの様子を撮影、録画したものをweb 等に掲載される場合は事前にご相談ください。

7.申し込み・問合せ

 たねと食とひと@フォーラム事務局

 101-0054  東京都千代田区神田錦町 3-21ちよだプラットフォームスクエア 1342

 Fax:03-6869-7204  Email:info@nongmseed.jp


          この企画は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施します。

アーカイブ
  • [—]2022 (10)
  • [+]2021 (22)
  • [+]2020 (22)
  • [+]2019 (20)
  • [+]2018 (27)
  • [+]2017 (23)
  • [+]2016 (35)
  • [+]2015 (13)
  • [+]2014 (8)
運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:050-6877-5616
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet