たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。

 2021年12月、シリアルメーカー6社に、食品表示からはわからない原材料や表示に関して公開質問を実施し、2社より回答をいただきました。

2021 シリアル 回答一覧

2021 シリアル アサヒグループ食品株式会社 回答

2021 シリアル 日本食品製造合資会社 回答

 2018年度に続き2度目で、2社が書面回答を寄せてくださいました。アサヒグループ食品㈱からは前回と同様の回答をいただきました。

 シリアルの発祥はアメリカのケロッグ兄弟です。世界196か国のうち、「世界180ヶ国以上の家族に愛されている食品」と公表している日本ケロッグ(同)です。前回は書面回答でしたが、今回は電話で「日本の法律に遵守して取り扱っています」というお答えでした。カルビー㈱からの返答はないままでした。

 日本食品製造(資)からは、前回も消費者への課題提起をいただき、今回は根拠資料を付けて、事業者の立場から食品表示法に対する回答をいただきました。ぜひ、回答一覧をご一読ください。下記は、ゲノム編集・遺伝子組み換え作物について事業者の立場からのご意見です。

 日本食品製造(資)回答より抜粋『ゲノム選択できるように「適切な表示を行うこと」であると考えます。特に、食品製造者は、多くの食品原材料を使用するため、事前にその原材料がゲノム編集作物であるかどうか知ることは重要であると考えますが、現行の法律では、表示義務がないことが課題であると考えます』

 現行の食品表示法ではゲノム編集作物が混在し,法の目的である消費者の「自主的かつ合理的な食品の選択」ができません。当会では、その一助ともなる食品トレーサビリティの法制化も求めていきます。

以上


2021年12月13日

シリアルの原材料についての公開質問状

 さて、2018 年にもご協力いただきましたが、貴社が製造販売されているシリアルの原材料につきまして、現在の取り組みと今後の方向性に関する公開質問状を送付させていただきます。

 手軽で美味しく栄養を加味した朝食として、コーンフレークやグラノーラなどのシリアルが日本の食卓に定着しました。食糧自給率の低い日本では、残念ながら、シリアルの原材料になるトウモロコシ、大豆、小麦などの多くを海外からの輸入に頼っています。それに伴い、遺伝子組み換え原材料使用の食品が私たちの食卓に上る機会が増加し、この現状を懸念する消費者の声もあります。

 そして、本年はゲノム編集作物が安全性審査や表示がされないままに認可され、社会的検証が不十分なまま流通し始めました。遺伝子組み換えやゲノム編集による遺伝子操作された農作物に関しては賛否があります。ただし、消費者の不安や疑念がないよう、明確な情報を得たうえで、選択できる社会の仕組みが必要だと考えており、今回の公開質問をお願いする次第です。

 ご多用とは存じますが、別紙質問について12月27日(月)までに弊会にご回答を返送願います。なお、いただきましたご回答は、広く皆様に知っていただけるよう、その有無も含めて弊会のホームページ等に掲載させていただくことをご了承ください。

質問① 表示されている原材料について、遺伝子組み換えの分別状況について「別表」にてご回答願います。

質問② 産地農場から輸出港、製造工場までの原材料の管理・輸送方法についてご回答願います。

質問③ 遺伝子組み換えの原材料を使用している製品に関してお尋ねします。今後、遺伝子組み換えでないものに変更する予定はありますか。予定の有無とともに、その理由もご回答願います。

質問④ 遺伝子組み換えでない原材料に関しては、2023年に表示制度が改正された後、「IP管理品」や「分別生産流通管理済み」など、どのような表記法をご検討ですか?

質問⑤ 使用する原材料としてゲノム編集作物あるいは遺伝子組み換え作物由来のものを避けるためには、どのような課題があるとお考えですか。

202112_アサヒグループ食品株式会社 質問

202112_日本食品製造合資会社 質問

202112_日本ケロッグ合同会社 質問

202112_カルビー株式会社 質問

202112_坂金製菓株式会社 質問

202112_日清シスコ株式会社 質問

以上

アーカイブ
  • [—]2022 (12)
  • [+]2021 (22)
  • [+]2020 (22)
  • [+]2019 (20)
  • [+]2018 (27)
  • [+]2017 (23)
  • [+]2016 (35)
  • [+]2015 (13)
  • [+]2014 (8)
運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:050-6877-5616
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet