遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。

2月11日(土)14:00~16:00 見樹院(文京区)にて、映画『幸せの経済学』上映会&せりな&なつみの “わたしたちがインドで学んだこと”~ナヴダーニャ農場滞在レポート~を開催します。

インド報告会案内チラシ

あなたは、「豊かさ」をどんなものさしではかりますか?お金を持っていることでしょうか。便利で、快適な暮らしを送ることでしょうか。

映画「幸せの経済学」は消費文化に翻弄されるラダックの人びとの姿をもとに、世界中の環境活動家たちがグローバリゼーションの負の側面を指摘し、本当の豊かさとは何か、を説くドキュメンタリー映画。

そして、映画にも登場するインドの環境哲学者ヴァンダナ・シヴァさんの活動拠点であり、伝統的な種子の保存、有機農業、フェアトレードなどの活動を推進するインド北西部のナヴダーニャ農場。ここに昨年、ふたりの若き女性が半年間滞在しました。持続可能で幸せな暮らしをどう作っていくべきなのか。実際にインドで体験されたおふたりとおいしいチャイを囲んで「わたしたちがほんとうに望む豊かな暮らし」についていっしょに考えませんか。

【日 時】2017年2月11日(土)14:00~16:00 (13:30 受付開始)

【会 場】見樹院(東京都文京区小石川3丁目4番14号)アクセス

【主 催】たねと食とひと@フォーラム/見樹院

【共 催】NPO法人ジュレー・ラダック

【参加費】大人1,000円 学生500円 資料代・チャイつき

カレー交流会参加費はおひとり500円(先着25名)

【プログラム】

14:10~15:20  映画上映「幸せの経済学」68分

15:30~16:00 インド報告 チャイをいただきながら 望月せりなさん 福田夏美さん

終了後、ミニカレーつき交流会あり(先着25名) ジュレー・ラダックが作る特製本場カレー

★ジュレー・ラダックが映画に登場するラダックやナヴダーニャ農場ゆかりの品のミニマルシェを出店します。

【託児について】映画上映会のあいだ、託児スタッフがお子さんをお預かりします。生後4ヶ月より、お子さんおひとりにつき500円。お子さんのお名前、月齢、アレルギーの有無を明記のうえ、必ず事前にお申し込みください。当日は飲み物、おやつ、おむつなど持参のうえ、開始30分前に受付をすませてください。

【お申込み先】たねと食とひと@フォーラム事務局まで。お名前・人数・連絡先を記載の上

Email : info@nongmseed.jp またはFax : 03-6869-7204 まで。

■せりなさん、なつみさんプロフィール

望月せりなさん望月せりな 元小学校教員。卓球に没頭していた青春時代。ある日突然、何のために生きてる?と疑問を感じ、以降レールから積極的に外れる人生を歩もうと決め迷走する。ラダックに出会ったことで何となく生きる目標が見えて来た。インドに出会ったことで何となく死に様が見えて来た。

 

福田夏美さんc福田夏美 明治学院大学国際学部4年生(を休学中)。明学屋台部部員。昨年半年間、つい生き急いでしまうトーキョーライフから逃げ、インドのNavdanya farmでインターン。健康な身体と健全なセンスを磨き上げ帰国。

 

映画 「幸せの経済学」  The Economics of Happiness

HPhttp://www.shiawaseno.net/   【製作年】2010年 【時間】68

【プロデューサー】ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(ISECの代表者)

【監督】ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ、スティーブン・ゴーリック、ジョン・ページ

【製作】The International Society for Ecology and Culture (ISEC)

【製作国】アメリカ、ニカラグア、フランス、ドイツ、イギリス、オーストラリア、インド、タイ、日本、中国

【出演】ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ、辻信一、ロブ・ホプキンス、ヴァンダナ・シヴァ、サムドン・リンポチェ、ロナルド・コールマンほか

以上

この企画は地球環境基金の助成を受けて実施します。

 

 

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet