たねと食とひと@フォーラムは、たねといのちの多様性と持続性のために活動しています。

 公開質問「大豆ミートバーガーに使用される植物性パテの原料大豆について」を大豆ミートバーガー販売事業者及び植物性パテ製造業者8社に送り、3社から回答、2社から回答辞退、1社は現在販売をしていないと回答がありました。

【2021年6月18日付公開質問状送付先】株式会社モスフードサービス、日本マクドナルド株式会社、株式会社フレッシュネス、スターバックスコーヒージャパン株式会社、株式会社ドトールコーヒー、株式会社ローソン、不二製油株式会社、マルコメ株式会社

2021 植物性パテ公開質問回答結果一覧 7.27

2021 株式会社モスフードサービス

2021 不二製油株式会社

※回答を寄せていただいたご担当者様の個人名は伏せました。

 健康的、食料問題に貢献、環境にやさしい等、SDGsを掲げて、世界的な流れとなっている大豆ミートについて、今回は日常的に購入しやすい大豆ミートバーガーに着目しアンケートを実施しました。8社のうち3社から返答がありました。ローソンからは「現在は扱っていない」との回答。

 モスフードサービス、不二製油の原料大豆が非遺伝子組み換えであることが、当会の調査でわかりました。その他代表的なハンバーガーショップ、カフェ等からは返信がありませんでした。大豆ミートに対する社会的受容や需要の動向を伺っている段階なのかもしれません。

 遺伝子組み換えやゲノム編集の問題についてはさまざまな意見がありますが、消費者が広く情報を得たうえで選択できる仕組みが、私たちの社会には必要です。たねと食とひと@フォーラムでは、そのような考えから、内部に調査チームをおいて活動を進めています。

 以上

2021年度大豆ミートバーガーに使用される植物性パテの原料大豆に関する公開質問状


*当会の調査結果等を転載または使用して文書・画像・動画等を作成する場合は、必ず、出典として当会を明記してください。
*当会の調査結果等を転載または使用して作成された文書・画像・動画等についての責任は、当会は一切負いませんのでご了承ください。
アーカイブ
  • [—]2021 (19)
  • [+]2020 (22)
  • [+]2019 (20)
  • [+]2018 (27)
  • [+]2017 (23)
  • [+]2016 (35)
  • [+]2015 (13)
  • [+]2014 (8)
運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet