遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。

ここ数年、「ゲノム編集」という言葉をよく耳にするようになってきました。医療、製薬、食品生産などにおいて無限の可能性を秘めた希望のテクノロジーとして紹介されることもあります。その一方で、現在の遺伝子組み換え作物の栽培と流通を支配しているバイオメジャーが、ゲノム編集の開発と実用化に向けて膨大な資金を投入しているとも言われています。ゲノム編集とは何か。それは社会に、特に私たちの食と農業にどのような影響を与えようとしているのか。また規制の必要はないのか、あるとすればどのようなものが必要になってくるのか。東京都市大学の大塚善樹先生(社会学)にご講演いただきます。

講演会の後は市民の視点で意見を述べ合う「たねと食@カフェ~ゲノム編集編」を開催します。

6月17日ゲノム編集講演会ご案内

記念講演 「ゲノム編集で食と農はどうなるのか」

講師 大塚善樹東京都市大学環境学部教授

日時 2017年6月17日(土)14:00~16:00(開場13:30)

会場 地球環境パートナーシッププラザセミナースペース 銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅より徒歩5分

参加費 一般1,000円 会員無料

主催 たねと食とひと@フォーラム

お申込み たねと食とひと@フォーラム事務局まで 名前、人数、連絡先を記載のうえ

Email: info@nongmseed.jp  またはFAX:03-6869-7204にてお申し込みください。

講師プロフィール:1960年千葉県生まれ。東京大学農学部農芸化学科を卒業し、化学メーカー研究所でバイオ医薬の研究開発に携わる。その後、筑波大学大学院で博士(社会学)。専門は科学技術社会学、環境社会学。本講演に関連する出版物として、『遺伝子組換え作物―大論争・何が問題なのか』(明石書店、2001年)、『農 業 と経 済 2017.3 臨 時 増 刊 号 』論 文 「バイオメジャーはどこへ向 かうか―業 界 再 編 のメカニズム」 など。

この企画は地球環境基金の助成を受けて実施します。

 

★同日・同会場にて 11:00~12:00 2017年通常会員総会を開催します。尚、総会のご案内は別途掲載いたします。

 

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet