遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
TPPと貿易交渉

映画上映会「自由貿易に抗う人々」実施報告

3月1日(火)、表参道の地球環境プラザセミナースペースで、映画上映会『自由貿易に抗う人々 NAFTAから20年』が開催されました。上映後の監督トークでは、当団体の事務局長でもある上垣喜寛監督から、メキシコでの取材で感じた …[続きを読む]

3月1日開催 映画上映会「自由貿易に抗う人々」-NAFTAから20年-

映画上映会「自由貿易に抗う人々」ご案内   2015年10月、国と国とのハードルを下げ、ヒト・モノ・カネの移動を活発にさせようとする環太平洋パートナーシップ協定(TPP)がアジア太平洋の12カ国で「大筋合意」されました。 …[続きを読む]

★来日韓国NGOとの交流会を開催 2015年11月20日

★韓国NGOとの交流会★ 逐次通訳あり 日時:11月20日(金)10時~13時(昼食交流含む) 場所:ちよだプラットフォームスクウェア401会議室(4階)http://www.yamori.jp/access/ 竹橋駅( …[続きを読む]

TPP大筋合意で、遺伝子組み換え表示はどうなる!?  2015年10月8日 安田美絵  

2015年10月5日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が「大筋合意」したとの発表がありました。2010年にTPP参加の意志を菅首相が表明して以来、遺伝子組み換え反対派の市民はTPPを警戒し続けてきました。TPPは「 …[続きを読む]

「世界化するモンサント法案と人びとの種子の権利、食料の主権を守る闘い」 印鑰智哉氏ブログより

世界化するモンサント法案と人びとの種子の権利、食料の主権を守る闘い TPPによる日本の農業崩壊の危機が懸念される。しかし、TPPによる危険は日本の農業ばかりでなく、世界大のものとなっている。しかも単なる関税や通商問題に留 …[続きを読む]

★【短信】日豪EPAが発効する 2015年1月14日 高士太郎

日本農業新聞(14日)論説によると、イオンは豪州タスマニアに系列農場を持っていて、明日(15日)の日豪EPA発効に先駆けて「先取りセール」などに動いているという。また、緑茶・紅茶類は日豪EPAで関税撤廃(即時・5年・10 …[続きを読む]

★日豪EPA批准がTPP交渉で関税撤廃をもたらす 2014年10月3日 高士太郎

今年4月に大筋合意していた日豪EPA交渉は、7月に安倍首相が訪豪して正式合意に至り署名した。今臨時国会で、政府と財務省は承認案を提出、批准の手続きに入り年明けに発効する。   この交渉は当初から難航し足掛け7年 …[続きを読む]

★『TPP日米協議が大詰めか』2014年5月15日 高士太郎

ここ連日(13日・14日)、日本農業新聞はTPP日米協議の豚肉や牛肉の関税についての協議内容を交渉関係者から得て、1面トップで報じている。 ⇒日本農業新聞2014年5月13日『TPP日米協議で豚肉 差額関税見直し検討 「 …[続きを読む]

★『TPP日米交渉は新局面に突入した(3・完)』 2014年5月12日 高士太郎

前回の記事では、以下の展開を説明した。2月末のシンガポールTPP閣僚会合までは日本の交渉姿勢はギリギリ農水委決議を守る方向であった。ところが、この会合時に、日本は改めて日米協議のやり方を米国と合意した。同時に、西川公也・ …[続きを読む]

★『TPP日米交渉は新局面に突入した(2)』 2014年5月10日 高士太郎

前回記事をupしてから1週間が過ぎた。この間事態は進展していたのだが、さまざまな事情があって続きをupするタイミングを逸してしまい申し訳ない。続けることにする。   ここで、日本のTPPに対する交渉姿勢を、少し …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet