遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
表示

「ダーク法案」否決!食品の適正な表示を阻む産業界の動きに米国上院がNO 

2016年3月16日 米国・食品安全センター(Center for Food Safety) 勝利!遺伝子組み換え食品表示を阻もうとする最近の産業界の努力が上院で敗れた  「ダーク法案」の敗北はアメリカにおける知る権利の …[続きを読む]

講演会「遺伝子組み換えを巡る世界の情勢」実施報告

2016年3月12日(土)19時~21時、東京都国分寺市の「カフェスロー」で、「国際シンポジウム2015報告会」の第二弾として、 印鑰(いんやく)智哉さん(株式会社オルター・トレード・ジャパン政策室室長)の講演会「遺伝子 …[続きを読む]

上映会「パパ遺伝子組み換えってなぁに?」・「遺伝子組み換えルーレット」&「私たちはどんな食べものを選ぶのか」実施報告

3月8日(火)、大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)視聴覚スタジオにて、国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」報告会in大阪会場 映画上映会&「私たちはどんな食べ物を選 …[続きを読む]

3月12日 講演会「遺伝子組み換えを巡る世界の情勢」を開催

食・農・健康・環境・生物多様性・地域の人々の暮らし 地球規模で起きている様々なこと考えてみませんか。講演会「遺伝子組み換えを巡る世界の情勢」~欧米・中南米・ロシア・アジア・アフリカ~を開催します。 日時:3月12日(土) …[続きを読む]

3月8日開催 上映会「パパ遺伝子組み換えってなぁに?」・「遺伝子組み換えルーレット」2本立て&トーク「私たちはどんな食べものを選ぶのか」

国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」報告会・大阪会場 『上映会&トーク「私たちはどんな食べものを選ぶのか」』を開催します。   日時:2016年3月8日(火)受付・開場10:00 開 …[続きを読む]

★国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」の実施報告

たねと食とひと@フォーラムは多くの団体、個人のみなさまと共に、国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」を、開催することができました。開催にあたりご協力くださった団体、個人および当日ご参加 …[続きを読む]

★new 講師変更のお知らせ 11月21日 国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」を開催

1121国際シンポチラシ new   1121 東京国際交流館アクセスマップ 講演予定だったアンドリュー・キンブレルさんは、現在、米国上院で議論されているDARK法案(別名モンサント保護法案)が否決されるかどうかの山場を …[続きを読む]

★賛同団体・個人募集中 国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」

食品表示を考える市民ネットワーク、生活クラブ連合会、たねと食とひと@フォーラム、他が共催する 国際シンポジウム2015「消費者が選べる遺伝子組み換え食品表示をめざして」への賛同者(団体・個人)を募っています。ぜひ、下記に …[続きを読む]

TPP大筋合意で、遺伝子組み換え表示はどうなる!?  2015年10月8日 安田美絵  

2015年10月5日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が「大筋合意」したとの発表がありました。2010年にTPP参加の意志を菅首相が表明して以来、遺伝子組み換え反対派の市民はTPPを警戒し続けてきました。TPPは「 …[続きを読む]

モンサント保護法案(別名、暗黒法案)がアメリカ下院を通過  2015年7月29日 安田美絵

 遺伝子組み換え表示義務がまったくなかったアメリカで、昨年、画期的な出来事があった。バーモント州が遺伝子組み換え食品に表示を義務づける法案を可決したのだ。施行は2016年7月からで、それまでが準備期間とされた。コネティカ …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet