遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
国際シンポジウム2017 たねがいのちをつなぐ
生物多様性

2016.06.19「パパ、遺伝子組み換えってなぁに?」上映会&おしゃべりカフェのお知らせ

わたしたちの食べものの未来をコントロールしているのは一体誰なのだろう? 映画『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』は、3人の子どもを持ったことで ’食’について考えるようになった一人の父親であり、映画監督である ジェレミー …[続きを読む]

学習会「自伐型林業と地域の多様性」実施報告

3月1日(火)、表参道の地球環境プラザセミナースペースで、学習会『自伐型林業と地域の多様性』が開催されました。講師は、ジャーナリストで「NPO法人持続可能な環境共生林業を実現する自伐型林業推進協会」事務局の上垣喜寛さんで …[続きを読む]

3月1日開催 学習会「自伐型林業と地域の多様性」

学習会「自伐型林業と地域の多様性」ご案内  「林業は儲からない」「林業は自分ではできない」という固定観念が崩されようとしています。それが小規模・低投資からスタートできる「自伐型林業」の広がりです。 自伐型林業とは、森林の …[続きを読む]

イベント実施報告 6/18「映画「天のしずく〜辰巳芳子”いのちのスープ”」

2015年6月18日(木)映画「天のしずく‘辰巳芳子いのちのスープ’」上映会が地球環境パートナーシッププラザセミナースペースにおいて開催されました。 昼の部と夜の部の2回上映としました。当日は、たくさんの方においでいただ …[続きを読む]

★7月15日 ぬか床作りからはじめる漬け物教室

ぬか床作りからはじめる漬け物教室 7月15日 ぬか床は日本の食文化が生んだすばらしい発酵食品 -講師資料より- 一夜漬けするだけでも、加熱することなく野菜を食べることができます。でも残念ながら一晩では、しっかりと発酵しま …[続きを読む]

進む遺伝子組み換え蚕の研究と産業への応用 2015.3.23 安田美絵

日本農業新聞の2015.3.23付「月曜特報」が遺伝子組み換え蚕の記事を特集しています。 衰退する養蚕業の救世主として、遺伝子組み換え蚕に期待をする声が研究者や一部の農家の間にはあるようです。 光る絹糸を使った舞台衣装が …[続きを読む]

★エスコープ大阪機関紙「Ripple」で活動が紹介されました。2015年1月3日 たねと食とひと@フォーラム

生活協同組合エスコープ大阪の機関紙「Ripple」第144号(12月22日)に、たねと食とひと@フォーラムの活動が掲載されました。遺伝子組み換え反対運動の課題、大手ビールメーカ4社への公開質問等の活動について話しました。 …[続きを読む]

★【イベント】2015年2月2日18:30『シティ・ファーマー』出版記念講演会 「世界で始まる食料自給革命」 2014年12月27日 たねと食とひと@フォーラム

★『シティ・ファーマー』出版記念講演会 「世界で始まる食料自給革命」 2014年12月に刊行された『シティー・ファーマー』(ジェニファー・コックラル=キング著/白井和宏訳/辻信一推薦、白水社)の翻訳者の白井和宏さんと推薦 …[続きを読む]

「斑点米農薬防除をやめて安全な米とミツバチを守ろう市民集会」のご報告 2014年11月10日 安田美絵

2014.11.5(水)に衆議院議員会館第2で催された「斑点米農薬防除をやめて安全な米とミツバチを守ろう市民集会~危険なネオニコチノイド系農薬とコメ流通のしくみを知る」に招かれ、5分ほど話をしてきました。ほかの登壇者の方 …[続きを読む]

大塚製薬 遺伝子組み換えウイルスを未処理廃棄 2014年6月24日 西分千秋

文部科学省は11日、大塚製薬の赤穂研究所(兵庫県赤穂市)で、遺伝子組み換えウイルスを含む可能性のある実験器具などが法律に基づく適切な処理のないまま廃棄されていたとして、同社を厳重注意した。外部の環境への影響はないという。 …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet