遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。

遺伝子組み換えってなんだろう?
種の交配とどう違うの?
最近よく聞く「ゲノム編集」ってなぁに?
国産なら安心して食べられるの?
普段なかなか聞けない疑問、漠然とした不安。
毎日の暮らしに関わる「食べ物」のことだから
みんなでいっしょに考えたい。

たねと食とひと@フォーラムは、「いのちをつなぐ」ことを伝え、毎日、口にする食事から、作る人・食べる人・そして育てる「たね」そのものの大切さを見つめなおし、未来へとつなげる場をつくる活動をしています。今年度は全国各地でカフェを開催し、ともに考える仲間の輪を広げていきたいと考えています。
遺伝子組み換え技術を始めとするバイオテクノロジーが、私たちの生活や社会経済に与える影響は大きなものです。漠然と疑問を感じている人、夢の技術と言われているゲノム編集のことをもっと知りたい人、みんなの意見を聞きたい人…予備知識や先入観は不要です、市民の視点で語り合いましょう。
あなたのお住まいの近くでも「カフェ」を開いてみませんか?

「たねと食@カフェ」案内

「たねと食@カフェ」2017年度開催募集要項

1.たねと食@カフェ開催の目的
たねと食とひと@フォーラムでは、遺伝子組み換えをはじめとする、たねや食の問題点について、専門的な知識をもたないひとが考えをまとめるために、論点を整理しながら、カフェ形式で率直に意見を述べ合う場を企画します。種をつないでいく、食の安全性や農業、自然環境の持続可能性について考える「カフェ」をいっしょに開催してくださる方を募集します。

2.カフェの内容
上記1.の目的に沿ったものであれば、開催形式は自由です。

当会からカフェ・ファシリテーターが4種類のミニ講座テーマをご用意して伺います。①イントロダクション ②農業・環境編 ③社会経済的影響編+GE 作物規制編 ④人体への安全性編。       

テーマと組み合わせて自由にアレンジしてください。例えば、 映画上映会&カフェ、マクロビ料理会&カフェ、ワールドカフェを自宅で…、等々

3.応募条件
どなたでも応募できますが、開催時にたねと食とひと@フォーラム会員であること

4.実施期間&応募締切
2017 年8 月〜2018 年2 月28 日のあいだに開催してください。

2017 年12 月31 日応募締切 、開催希望日の2か月前までのお申込みを基本とします。

5.開催費用
応募料は無料

イベントの参加費等の収入を当会がいただくことはありません。               

カフェ・ファシリテーターの交通費および宿泊費は当会が負担いたします(上限5 万円)。

会場費、広報費、開催にかかる費用(例えば、料理会、学習会等をセットにした場合の講師謝金、講師交通費、食材費等)は応募者負担とします。

6. 応募上の注意
カフェを通じて得た氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報は、当会のご案内に使用させていただくことをご了承ください。

当日カフェの様子を撮影、録画したものをweb 等にアップしたい場合は事前にご相談ください。

講師都合により、必ずしもご希望の日程で開催可能なわけではありません。希望日程を第3 希望まであげてください。

7. お申込み・お問い合わせ
たねと食とひと@フォーラム事務局
101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクエア1342
Tel 03-6869-7206  Fax 03-6869-7204   email  info@nongmseed.jp

以上

この企画は地球環境基金の助成を受けて実施します。

 

 

 

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet