遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
国際シンポジウム2017 たねがいのちをつなぐ
2014 5月

郡の住民投票で、GM作物栽培禁止へ(米国オレゴン州) 2014年5月22日 安田美絵

2日前にお伝えしたオレゴン州の動きについての続報を、ロイター通信の記事からお伝えします。 「米国の表示をめぐる騒動のさなか、オレゴン州の地方の有権者は遺伝子組み換え作物禁止令を支持 (ロイター通信5月20日) オレゴン州 …[続きを読む]

米国オレゴン州でGM食品表示義務化の運動開始 2014年5月20日 安田美絵

アメリカでは遺伝子組み換え食品表示義務化の運動があちこちの州で起こっています。今日はオレゴン州の動きをロイター通信からお伝えします。 「消費者団体がオレゴン州で、遺伝子組み換え食品表示義務化の運動を開始 シェルビー・セベ …[続きを読む]

★『TPP日米協議が大詰めか』2014年5月15日 高士太郎

ここ連日(13日・14日)、日本農業新聞はTPP日米協議の豚肉や牛肉の関税についての協議内容を交渉関係者から得て、1面トップで報じている。 ⇒日本農業新聞2014年5月13日『TPP日米協議で豚肉 差額関税見直し検討 「 …[続きを読む]

★『TPP日米交渉は新局面に突入した(3・完)』 2014年5月12日 高士太郎

前回の記事では、以下の展開を説明した。2月末のシンガポールTPP閣僚会合までは日本の交渉姿勢はギリギリ農水委決議を守る方向であった。ところが、この会合時に、日本は改めて日米協議のやり方を米国と合意した。同時に、西川公也・ …[続きを読む]

フランスがGMコーン栽培を全面的に禁止 2014年5月11日 安田美絵

フランスが遺伝子組み換えコーンの栽培を全面的に禁止しました。ロイターの記事からご紹介します。 「フランスの遺伝子組み換えコーン栽培禁止令、最終承認 (ロイター2014年5月5日) フランス議会は5月5日、EU随一の穀物生 …[続きを読む]

★『TPP日米交渉は新局面に突入した(2)』 2014年5月10日 高士太郎

前回記事をupしてから1週間が過ぎた。この間事態は進展していたのだが、さまざまな事情があって続きをupするタイミングを逸してしまい申し訳ない。続けることにする。   ここで、日本のTPPに対する交渉姿勢を、少し …[続きを読む]

危機に瀕する米国の有機食品規格 2014年5月5日 安田美絵

有機(=オーガニック)食品といえば、安全で健康的な食品の代名詞。しかし、その有機食品の規格がアメリカで危機に瀕しています。 これはアメリカ人にとって問題なだけではなく、われわれ日本人も直接的な影響を被る重大事です。なぜな …[続きを読む]

★『TPP日米交渉は新局面に突入した(1)』 2014年5月3日 高士太郎

4月24日、安倍首相とオバマ米大統領の日米首脳会談が東京で行われたが、共同記者会見直後に日米共同声明を出せず、翌25日にオバマ米大統領離日間際に発表という異例の展開となった。このことでマスメディアは各社それぞれ異なった反 …[続きを読む]

2014.5.14まで!遺伝子組み換え大豆・コーンのパブリックコメント募集

5.14までの期限で、農水省と環境省が遺伝子組み換え大豆ととうもろこしに関するパブリックコメントを募集しています。 農水省と環境省のいずれかに意見を提出すれば両省でその意見が考慮されるとのことですので、両省に同じ意見を提 …[続きを読む]

総会&「食の選択」上映会&持ち寄りパーティーのご案内

「たねと食とひと@フォーラム」では、第1回の総会と同時開催の映画上映会&持ち寄りパーティーを2014.6.28(土)開催します。 上映会&持ち寄りパーティ案内 映画「食の選択」上映会と、その後の持ち寄りパーティーにはどな …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet