遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
カテゴリー: 活動報告

食用油(なたね油・大豆油等)の遺伝子組み換え原材料についてメーカー7社の回答

現行の食品表示制度では、食用油は遺伝子組み換え原材料を使っていたとしても、表示は義務化されていません。そのため、店で商品を手に取ったとき、遺伝子組み換えでないものを選ぼうとしても、選ぶことができません。そこで、2016年 …[続きを読む]

「名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」に対する意見書を提出しました。

2016年11月25日、環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室あてに、「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」に関 …[続きを読む]

食用油メーカー7社へ遺伝子組み換え原材料に関する質問状を送りました

11月15日、食用油メーカー7社へ遺伝子組み換え原材料に関する質問状を送りました。現行の食品表示制度では、食用油は遺伝子組み換え原材料を使っていたとしても、表示は義務化されていません。そのため、店で商品を手に取ったとき、 …[続きを読む]

座談会「ママ世代に聞く~粉ミルクと食~」実施しました

9月18日(日)、たねと食とひと@フォーラムが実施した粉ミルク公開質問・調査活動のスピンオフ企画としてママ世代による座談会がおこなわれました。 都内の集会所和室に赤ちゃん、お姉ちゃん、ママ世代が集合。もうすぐ4か月になる …[続きを読む]

粉ミルクの遺伝子組み換え原材料に関する大手メーカー6社の回答

アメリカ合衆国の粉ミルクに遺伝子組み換え作物による加工品が使われているという情報に触れ、日本の粉ミルクはどうなのかを調べることにしました。 国内の大手粉ミルクメーカー6社(株式会社明治、森永乳業株式会社、雪印メグミルク株 …[続きを読む]

ビールおよび発泡酒等の遺伝子組み換え原材料(コーンスターチ・糖類)について大手ビール4社の回答

昨年行ったビールメーカー大手4社への公開質問では、ビール及び発泡酒等の原材料の「コーン・スターチ」については、非遺伝子組み換えトウモロコシを継続して使用していることがわかりましたが、「糖類」の原料になるトウモロコシについ …[続きを読む]

国会議員への「遺伝子組み換え作物・食品」に関する調査結果について(2016年)

遺伝子組み換え作物の規制やそれを使用した食品への表示義務などについて、法律で定めていく必要があります。国会議員がこの問題についてどの程度把握し、どういう姿勢でいるのかを調査するために、5月にアンケートシートを衆参両院の全 …[続きを読む]

今年もビール、発泡酒等の原材料(コーンスターチ・糖類)についてメーカーに公開質問しました。

昨年、当会がビールメーカー大手4社に行った公開質問により、ビール及び発泡酒等の原材料のコーンスターチは非遺伝子組み換えトウモロコシを継続して使用していることがわかりました。しかし、糖類の原料になるトウモロコシについては、 …[続きを読む]

「ゲノム編集食用作物~技術と問題点、社会的課題について~」講演映像および講演要旨

2016年6月16日、通常会員総会記念講演会「ゲノム編集食用作物~技術と問題点、社会的課題について~」を実施しました。北海道大学安全衛生本部石井哲也教授による講演映像および講演要旨を報告いたします。 石井哲也先生講演会要 …[続きを読む]

粉ミルクの原材料についてメーカーに公開質問状を送りました

私たちは2014年より大手ビール会社4社に対してビール・発泡酒・第3のビール・ソフトドリンクの原材として使われているコーンスターチや糖類が遺伝子組み換え=GMかどうかについての質問をおこなっています。 2015年度の各社 …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet