遺伝子組み換え問題を知る・考えるためのポータルサイト
Tanet(たねっと)は、たねと食とひと@フォーラムが運営するウェブサイトです。
カテゴリー: ニュース

7月29日オバマ大統領「DARK法案」(GMO「非表示」法)に署名する

オバマ大統領が「DARK法案」(GMO「非表示」法)に署名した。何百万人ものアメリカ人を闇に置き去りにして 2016年7月29日 新しい法律は低収入の人たち、年配の人たち、マイノリティに対する差別だ ワシントン――今日、 …[続きを読む]

7月14日アメリカ下院本会議で「DARK法案」可決される

※以下の記事は、下のいくつかのサイトに依拠して弊会が作成したまとめです。 http://time.com/4406773/gmo-labeling-congress/ http://www.bloomberg.com/p …[続きを読む]

7月アメリカ上院本会議で「DARK法案」可決される

食品安全センター(CFS)は上院のGMO非ラベル法採決を非難する 2016年7月6日 ***更新*** アメリカ上院本会議はいわゆるDARK法案を火曜日東部時間午後11すぎ63対30で可決した。法案はこれから下院へ送られ …[続きを読む]

新たに6月アメリカ上院農業委員会で「DARK法案」が可決される

以下に掲載するのは、2016年3月6日にアメリカ上院でGMO表示に関する法案が否決されたことを受けて、新たに6月23日にアメリカ上院農業委員会で可決され、今後上院で議論される法案についての記事です。この法案はバーモント州 …[続きを読む]

米議会に「隠さずに表示せよ」と訴えよう

“これは恥知らずなごまかしだ” ─ バーバラ・ボクサー上院議員 「モンサント保護法案」「ダーク法案」などと揶揄されていた「安全で正確な食品表示法」がアメリカ上院で否決され、遺伝子組み換え(以下、GE)食品に対するアメリカ …[続きを読む]

米キャンベル社、米国の主要企業として初の遺伝子組み換え食品の表示を決定

連邦議会はバーモント州とキャンベルをモデルに食品表示を全国水準に拡大すべき キャンベル・スープ・カンパニー(以下、キャンベル)は遺伝子組み換え(以下、GE)の原料を含む製品に対しラベリングを行うと決定した。これは米国の主 …[続きを読む]

「ダーク法案」否決!食品の適正な表示を阻む産業界の動きに米国上院がNO 

2016年3月16日 米国・食品安全センター(Center for Food Safety) 勝利!遺伝子組み換え食品表示を阻もうとする最近の産業界の努力が上院で敗れた  「ダーク法案」の敗北はアメリカにおける知る権利の …[続きを読む]

遺伝子組み換え鮭(サケ)をFDA(米国食品医薬品局)が認可 2015年11月21日 安田美絵

2015年11月19日、FDA(米国食品医薬品局)がついに遺伝子組み換え鮭を食品として認可しました。遺伝子組み換え動物が食品として認可されるのは、世界でこれが初めてです。 このサケは、アトランティック・サーモンの中に、大 …[続きを読む]

中国政府、国内の違法な遺伝子組み換え作物の調査へ 安田美絵 2015年9月14日

中国では「農薬代が節約できる」として、一部の農家の間で遺伝子組み換えのBt(=殺虫毒素入り)米の栽培が、無認可のまま広がっている、と言われています。 国が広すぎて(?)何事にも政府の取り締まりが行き届かない国なので、遺伝 …[続きを読む]

スコットランドは遺伝子組み換え作物栽培禁止へ 2015年8月14日 安田美絵

スコットランド政府当局は、2015年8月9日、国内での遺伝子組み換え作物の栽培を禁止することを宣言。環境保護活動家や食の安全の運動家たちから称賛を集めている。 「スコットランドは美しい自然環境で世界的に知られており、遺伝 …[続きを読む]

運営団体について

たねと食とひと@フォーラム

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1342
電話:03-6869-7206
FAX:03-6869-7204
E-mail:info@nongmseed.jp

当会についての詳細
運営規約

Tweet